<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
月、火と工事が何も進んでいなかったので
これはまた遅れるぞ、と思っていたところ、
今日はタイルの工事がやってありました。

 ソーラーブリックも移動し、
 元あった所は埋めてあります。

スポンサーサイト
昨日で終わらせるといっていた外構工事は
やはり終わっておらず、
「今日は強風のため作業を中止しました。
 明日相談させて下さい。」
との連絡があった。

今日営業が来て、ニューエクランの塗布面積が
広い箇所をタイルで区切らせて欲しい。
と打診され、

タイルによる区切りを追加する分には
問題ないと思ったので、了承した。

ただ、ソーラーブリックやタイルの
幾何学的な配置が崩れないよう、
既設タイルの移動も指示した。

今度の期限は金曜(5/18)までだって。
これもまた守れないかもね。
営業から、工事が終わったので確認してほしい
という連絡が昨日あったので今朝見てみると・・・

 奥が塗りなおしたところで
 手前が以前に塗ったところです。
 ハァ?
 色が違うじゃん。
 おまけにコテの跡もあるし・・・


ニューエクランのカタログの写真を見ると、
昨日塗ったところが指定した色に近かったので
他も塗りなおすように伝えたんだけど・・・

ん?
前塗ったときと昨日の色は、型番が違うのか?
門柱塗装の色の型番はチェックしたけど、
ニューエクランの型番はチェックしていないな。

この業者、いつまでこんなブザマな失態を
続けるつもりだろうか。

早く終わらせてよ! に対し、
「今週金曜までに終わらせます」だって。
もう、期限も信じられませんけど。
昨日、「明日直します」と言った営業が
(もう、営業さんと書くのもいやになってきた)
今日自分自身で修繕作業を行っていました。

なんでも、昔は職人だったとのこと。

彼の手によって罫書きを消し、車庫の柱の汚れ落とし、
門柱の塗装を直したところまではよいのですが、
アプローチ塗装は直せなかったようです。

塗料をGW明けに発注して修繕することとなりました。
ここにきて、ようやく残件がアプローチ塗装1つだけに
なったことに一安心しながらも、こんなことで
一安心している自分が馬鹿らしくなります。
昨日、「終わりました」と連絡があり
見てみると、

1.アプローチの塗装
 ⇒ まだコテの跡がある!

2.門柱塗装
 ⇒ 修繕が不完全で、しかも、
   髪の毛が混入している!

3.罫書き
 ⇒ 消して無いじゃん!

4.車庫の柱の汚れ
 ⇒ まだ汚れがある!

と相変わらずひどい状況です。

「自分の目でよく見てよ!」と伝えたら、
営業が来て「すいません、直します」
だって。

工事の品質が悪すぎますね、この業者は。
昨日、業者から
「ほとんど終わったので明日立ち会って頂けないでしょうか」
との連絡があり、営業と一緒に見て回ると・・・

まず、問題のアプローチの塗装は?
 改善の跡は見られます。
 でも、まだ未完成だそうです。
 5/1に仕上げるとのこと。
 つか、終わってないじゃん。


柱はどうよ?
 土台部分をまだ埋めていません。
 固化待ちでしょう。
 これも終わってないじゃん。


 取り替えたにもかかわらず、
 今度はキャップ部にキズがついています。
 しかも・・・
 この柱はアルミに青色のシートが
 巻きつけてあり、この巻きつけが
 目立たないような向きで据え付け
 るのですが、据付の向きが逆です。


 前はキズの付いていなかった
 別の柱にキズがついています。


あきれてしまいました。
素人の工事ですね、ここまで来ると。

他にも・・・

業者から昨日メールで
>残をいくらか残してでも結構ですので、
>今月中に入金お願いできないでしょうか。
だって。

問い詰めたかったが、
「仕事をきちんとやることが先です。」
と切りかえしておいた。

早くこのストレスから開放されたいな・・・
 表札照明がつきました。
 LEDの白色光です。


 少ないとクレームをつけていた
 砂利が追加されたようです。
 あふれんばかりっぽいですが、
 いずれ、下の砂が沈むはずなので
 これくらいがちょうどいいかも。
外構業者からクレームに対しての返答が来ました。
 1)アプローチ塗装
  「納得いく様善処します」とのこと。
 2)飾り柱
  キズがついている柱は、
  交換してもらうことになりました。
 3)ポスト
  交換してもらうことになりました。
今週金曜に全ての対処がされるとのことです。
⇒ つまり、また遅れたってことを意味しています。

 昨日、表札照明の家への外部配線
 のみ実施したようですが、
 蛇腹がヨレヨレになっています。
 これで終わりなの?と聞くと、
 固定します、との回答でした。
 青の飾り柱に門柱塗装用の
 白い塗料が粒状についています。
 門柱塗装日に風が強かった影響でしょう。
 ひどい施工です。

 傷がついているのも
 見つけました。
 風邪で脚立が倒れたのを覚えています。
 そのときに柱に当たったのかも。
 いずれにせよ、このままでは
 すまされません。

 ポストにも、直径2mm程度の
 円形状でビニールがはがれたような跡が
 ついています。
 この写真では見にくいですが。
 不良品でしょうか。
 交換するようクレームを伝えました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。