<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ヘーベルと東京電力との打合せ結果の連絡があり、
電柱に1メートルほどのアームをつけてもらうことにより、
図面通りの引き込み点で工事してもらうことになりました。

とりあえず一安心です。
でも、アームは目立たないものなのだろうか?
ごっつい器具だったらやだなぁ。。。
スポンサーサイト
ベランダの壁ヘーベルの内側がシーリングされました。

ペントハウスの壁ヘーベル目地も埋まりました。

「たてとい」という樋の部品らしきものが地べたに置かれていました。


問題発生!
外壁の目地を埋める作業(シーリング)が始まりました。

シーリング材は、「ALCコークタイプⅢ」というものです。

以前はタイプⅡが使用されていたようですが、2005年4月から、
より目地の汚れが目立たないように改良されたタイプⅢが使われているようです。
とりあえずの定点観測。

エアコンスリーブかな?

キッチンの換気扇。

内側から見るとこんな感じ。


ほかにも。。。
昨日は雨でした。防水処理がまだなので、雨漏りしています。

屋上は強化セメント板が敷かれていました。

強化セメント板とこれから被せる防水シートを溶着させる溶着材を
流し込むための「ディスク」です。

屋根材(コロニアルNEO)も葺かれてました。雪止め金具もついています。


ベランダの手すり取付部には「防水笠木」という樹脂製のカバーが
施されていました。
昨日に引き続き、目地埋め作業です。

ベランダの目地が埋められていました。


つっちーさんのサイトのトレースで、
昨日で躯体工事は終了し、28日まで屋根・防水・シーリング工事です。
今日は床ヘーベルの目地モルタル詰め工事。

昨日と変わり映えのしない定点観測。


ん?ヘーベル板に穴が。。。しかも、玄関の目立つところだよ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。