<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、世間を騒がせている耐震偽造事件!
その検査会社の一つに(株)東日本住宅評価センターがあります。
確か、この検査会社って、我が家の住宅性能評価をする検査会社
なんです。
正直、この検査会社で大丈夫?と不安に思っています。
ヘーベルで提携しているのが、こちらの検査会社だけだったら
仕方ないのでしょうが、
もし他にも取引がある検査会社があるのならば、変更して頂きたいな。
マンションの耐震偽造が見抜けない(見抜かない?)検査会社の
評価っていうのは、どうも・・・?威厳がないような・・・?
そう思うのは私だけではないと思うのですが・・・。

信頼している真庭さんの設計なので、全く問題はないと思って
いますが、せっかく、住宅性能評価をしてもらっても、
評価を下す検査会社が、ココでは・・・。
と、heもmeともども不安に思っています。
スポンサーサイト
昨日TOTOとsunwaveのショールームにまた行ってきました。
トイレの色と、キッチンの色を決めました。

洗濯機上吊戸棚はTOTO製ではなく、デザインブックに
記載されているもっと安い吊戸棚としました。
水道本管引き込み工事をお願いするYさんに、
屋外給排水工事の費用を見積もってもらったところ、
これまたヘーベルより安く済むので、
ヘーベルにはお断りすることにしました。

以下工事を外していただきました。

1.別途工事明細のうち、
  屋外給水工事
  屋外排水工事
  排水水路放流工事

2.内部工事の「その他設備・付帯工事」のうち、
  合併浄化槽
  浄化槽かさ上げ工事
・魔法瓶浴槽は設計の真庭さんと相談してみる、とのことで、
 0601仕様のデザインブックは1月に配布されるとのこと。

 早く見たいなーー。
 魔法瓶浴槽以外に何が変わってるのかなーー

・目地ズレについては、今年4月から目地に汚れが付きにくい
 シーリング材に変わっているので、以前ほど目立たない
 ものになっている、とのことでした。


■目地のズレ
 heの会社の知り合いが現在ヘーベルで建てているのですが、
 その人の近所のお家の外壁の目地がズレズレで、
 ”あみだくじ”みたいになっているのを見ました。


 会社の人いわく、「1階2階の目地のズレは
 最小限になるように気をつかってと、
 設計の人にお願いしたよ。」
 ありがたいアドバイスでした。ウチも早速同様なお願いをしました。
 今年4月から目地に汚れが付きにくいシーリング材に変わったそうな。

TOTO魔法瓶浴槽
 0601仕様から、TOTOのユニットバスは魔法瓶浴槽になるとのこと。

 ちょっと待てば希望の浴槽が入るのに、
 ちょっと待たずにいたがために希望通りの浴槽にならない。
 これってとっても後悔すると思うのです。

 着工日が遅れるのを覚悟で、魔法瓶浴槽もお願いしました。

■スライドスクリーン
 0307仕様のスライドスクリーンがいいなぁ。。
 と思って、どこで見られるかと聞いたところ、
 新熊谷展示場にあるとのこと。
 でも既に生産中止だそうな。。。残念。
FIXした間取りでの通風採光シミュレーション結果が出ました。

通風は南からの風でお願いし、ほぼ予想通りの結果でした。
・水道本管引込工事は、me父のお知り合いの業者さん(Yさん)に
 見積りをお願いしてあった。
 結果、Yさんのほうがヘーベルより安く済むので、ヘーベルにはお断りした。
 Yさんは一見、職人気質の気難しそうな表情をしていらっしゃるが、話してみると
 笑顔で話しやすい方だった。

・和室入り口の戸を引き戸から開き戸に変更した。

・エアコンを施主支給することにした。
 エアコンスリーブとはエアコンの配管の穴だそうです。

・和室の窓は18巾だとシンメトリーにならないので15巾にしてもらった。
以前、営業浅野さんに紹介していただいた石白、ムーンミストの
実際のお宅を3件見に行ってきました。
ほぼ石白で決まりそう。

また、これまで何度も行っている熊谷展示場キュービックモデルに行ってきました。

これまでとは違って、照明などのパーツに目を光らせて見学しました。

玄関入って・・・

インターホンの検討を始めました。

今の我が家の仕様はアイホン製で、おそらくヘーベルのデフォルト設定のもの。

デザインブックを見るとワイヤレスモニターインターホンがある。
これは松下製で子機でカメラ画像が見られる。

さらに、yoshizooさんのblog家日記で、電話とインターホンが一体化した松下製VL-SW104Kをハケーン。

104Kに気持ちが傾き始めたが、まずはデザインブックの102Kの
見積もりをお願いしたところ、ネットがはるかに安い。
ベランダのタイルは、自分たちでDIYしてみたらどうだろ?
TOTOのバーセアという商品を使って結構簡単にできるみたい。
akoさんのOKIRAKU NA HOMEPAGEでDIYしているのを見ました。
こういうのって職人の手間賃がコストの多くを占めているから、
自分たちでやれば、安く済みそう。
もちろん、バーセア以外にもいろいろと種類はあるみたいだけど。

また、和室の窓は結局変更しないことにしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。