<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
石膏ボードにパテ埋めがされています。
スポンサーサイト
昨日は見れなかったので今日は朝から見学。
入ってみると何やらステンレスの大きな鋳型が・・・

とっさにキッチンのシンクだ!と気づきました。
このアングルから見るのも珍しいですね。
平成18年度エコキュート導入補助金制度の概要が、
(財)ヒートポンプ・蓄熱センターから出ました。
今年度の第1期は4/24(月)から受付ハガキの申込みが始まるそうです。
先着順の受付なので、早く提出するのが補助金を受けるポイントのようです。
その申込ハガキなのですが、どうやらエコキュート販売店でもらうようです。
そこで、ヘーベルにてこの申込ハガキをもらって頂けるよう、お願いしました。

今年度の補助金は5万円だそうです。

床上げ収納(タタミ仕上げです)の設置が始まりました。
キッチンの笠木ができていました。
早くも外壁が入れ替えられていました。早いですね。


床暖房のパネルを設置していました。


交換用のヘーベル板と


防水笠木が搬入されていました。

外樋が90°から45°に変更されていました。
さすが対応は素早いですね。
いろんなモノが置かれ、賑わっています。

設計の真庭さんによると、

破線部にはヘーベル板を支えるための支柱が入っており、
どうしても移動出来ないヘーベル板が出てきてしまうとのことでした。

入れ替えられるところ(上記2箇所)を入れ替えてもらうことにしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。