<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
結局先月は、heの仕事が忙しく、1/8以降の
休日を含めて全部出勤だったので外構を
決められませんでした。

先日希望額の見積りをもらい、
物置を結露減少型にしてもらい、
契約しました。

去年の9/24以来、5ヶ月弱かかりましたが、
納得のいくものになりました。

エクステリアワールドの社長いわく、
 (検討期間が)半年くらいになるのは
 結構ありますよ、
とのこと。

工事開始は3月になってからだそうです。
スポンサーサイト
外構業者の社長を交え、最後の交渉を行った。

こちらの希望額を受け入れていただいたので、
ほぼ決まりかな?

あとは財務大臣の決済だけだね。
最近仕事が忙しくて外構の検討が出来ずにいたが、
年末ゆっくり考えるために見積りをもらいに行った。

Max Knoblochのポストはネットより安かったので
お願いすることにした。

来月も仕事が忙しそうなので、決められるかどうか・・・
前回の指摘・要望を反映した見積もりが届いた。

再チェック。
 ・千本格子の柱ってなんだ?
  前回の見積もりにはなかったぞ!?
 ・アプローチのタイルは、玄関タイルと
  同じものにする。

コンクリート部と庭部を区切るため、
枕木(擬木)を寝かせて使うことにした。

マルチスクエアの屋根材は、熱遮断ポリカとした。

ポストはヘーベリアン御用達の
Max KnoblochのTimbuktuとし、ネットより安いか
どうか見積りをしてもらうこととした。
外構プランのデザインや部材が大体決まって
きたので、財務大臣(meね)を交えてチェック
を入れました。

 ・残土処分
   残土は敷地内で活用するので処分不要。
 ・柱工事費
   数量が多すぎ。ブルーの角柱3本のみのはず。
   単なるミスだと思われる。

また、アプローチのソーラーライトは
タカショーのタイルドライトを推してきたが、
これだとトランス、コネクタの費用もかかる。
マチダのソーラーブリックなら、
追加部材も発生せず、本体自体も安いので、
これに決めた。


敷地境界のフェンス工事は
meのお兄に頼むことにした。

枕木は天然木ではなく、コンクリート製のにしようと思う。
虫がつきそうだからね。

機能門柱のガラスブロックの
デザインを少し変更。

現在、玄関扉を開けると外から丸見えなので、
何らかの目隠しをしたいな・・・と思っていたところ、
タカショーのイイ部材を発見した。
エバーアートウッド千本格子を採用。

アプローチにソーラーの埋め込みライトを追加
したい。部材物色中です。
これまでの修正を施した図面と見積りを受け取った。

以前と比べると随分、希望に近くなってきました。
ここからがアイディアの出しどころ。

植栽の見積りも受け取ったが、相場が分からないので
高いのか安いのか分からないな。。。
でも、植栽を込みにすると予算が確実にオーバーするので、
次回からは植栽は削除してもらうことにした。
植栽の希望事項をまとめる。
 ・玄関扉前にシャラがあったが、これをなくす。
 ・玄関側土地境界がグリーンコーンだが、これをエメラルドに変更。
 ・カーポート横のコニファーはエメラルドではなく、
  ヨーロッパゴールドに変更。
 ・青の柱の下草にタマリュウとフッキソウがあったが、これを削除。

植物についてもっと勉強しなくちゃならないな。
Eさんの外構第1弾プランに対する修正要望その2。

4.土地境界のフェンスの色はステンにする。

5.アプローチ境界はピンコロではなく、
  玄関タイルと同じものを使う。

6.物置を追加。
  とりあえずタクボにする。
Eさんの外構第1弾プランに対する修正要望をまとめる。

1.枕木(土間コン部分と庭との境界)については、
  家の窓下枠くらいの高さを上限に不揃い(ランダム)の高さにする。
  また、境界形状はアールをつけないようにする。

2.玄関ドアとコーディネートする青の角柱(これはakoさん家を参考にした)は、
  目隠しのように6本配置されていたが、スッキリと3本にする。

3.カーポートは三協U-styleの2台分だったが、
  TOSTEM マルチスクエアの3台分に変更。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。