<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さっそくヘーベル浅野さんからメールの返信が来た。
しかも土地を既に見に行ったとのこと。
メールには浅野さんの自己紹介とバス見学会の案内が
添付されていた。
メールを送って1週間たっても何も返事が来ない
某ハウスメーカーの対応とは大違いである。
スポンサーサイト
以前から何も進展しなくても、ずーーーっとDMを送り続けてくれていた
ヘーベルの浅野さんに 会いに行こうと、5年前に初めてお会いした展示場に行ったところ、
浅野さんは異動で別の展示場にいるとのこと。
電話で話し、希望条件をメールでお伝えすることとした。
■Dハウス展示場見学
S林を見たいなと思って伊勢崎展示場に行ったが、
お客がいっぱいで玄関に入ってもウロウロしても
相手にされなかったので、しょうがないのでDハウスを見に行き
希望条件をメールでお伝えすることとした。


■Tホーム展示場見学
こちらにも希望条件をメールでお伝えすることとした。
■Sハイムと最初の打合せ。
 屋根をもっと大屋根にしたい。グ○ン○ーユーのような感じがいいな。
 玄関から階段までの廊下が長いせいでLDKが狭くなってるな。
 ここは工夫してもらおう。
 me「書斎が広い」のでもう少し狭くしよう。
 me「引き戸を多用しよう」。

■Pホーム展示場見学
 ハイムとともにソーラーに力を入れているメーカーだと思い、
 同じように希望条件をメールでお伝えすることとした。
Sハウスの住まいの見学会に行った。
対応していただいた営業さんは年齢の若い方で、
ウチらが
「ソーラー載せたいと思ってるんですけど。」
と言ったら、頭ごなしに否定するようなことを言って
きたのでやんなっちゃった。
Sハウスは考慮外かな。
ハイムから間取りプランの提示があった。
切妻屋根だが、S林のような大屋根ではなかった。
外観もどこにでもあるようなものだった。
グ○ン○ーユーのような大屋根がいいんだけどな。
あと、LDKは現在16畳だけど、20畳くらいがいいな。
太陽光発電に興味のあった私たちはまずハイムだ!と思い、
希望条件をメールでお伝えすることとした。
s-rin.jpg

これがもともとあこがれていた家。
県央高崎展示場のS林のモデルハウスです。
今はもうありません。
「彼と私とあなたのお家」にお越しくださいましてありがとうございます。

これからヘーベリアンになる方も、そうでない方も
当blogが参考の一端を担えれば幸いです。

he ) 197○年生まれ 管理人、夫 
me ) 197○年生まれ ネットヘーベリアンデビュー準備中、妻
you) 200○年生まれ わがまま放題だけど超可愛い娘(親バカ!?)

コメントに足跡を残していってくださいね!!
メールはこちら

depuis 2006.02.11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。