<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 物置前は土が露出しており、このまま放って
 おくと雑草がスゴいことになりそうなので、
 先週、防草シート(写真の黒いやつ)を
 敷きました。


 今日はその上に砂利とタイルでデコレーション
 を施しましたが、砂利もタイルも足りなかった。。。

 今日はここまで。
スポンサーサイト
 千本格子の部材が配送されてきました。




 こちらはパインブルーの飾り柱の部材です。

雑草の図鑑を買いました。
山渓のハンディタイプとかもあったのですが、
オヒシバの写真の映りがよかったので、これにしました。


外構の営業さんから、工事終了が遅れる旨の修正工程表が
届いていました。
遅れていること自体は分かってはいましたが、当初もらった
工程表から5日遅れるそうです。

なんでも、左官屋の手配が遅れているとのこと。
つか、ピンコロ組積や千本格子の修正日程の記載がないじゃん。

我が家はたまたま、終了時期を気にしない顧客だけど、
フツー、工程が遅れたら、どう挽回するかを検討して
「何とか間に合わせるよう努力します」
とか、
「遅れる可能性がありますが、リカバリー策を
 検討している最中です」
って誠意を見せるのが第1報としてのスジじゃないのかな・・・。

ま、いいんだけど。
 枕木(といってもコンクリート製)が
 立てられました。
 あえて、高さを不揃いにしています。

 コンクリートの固化待ちですね。



 枕木を立てるのは全部終ったのですが、
 1200mmのが4本余っています。
 使い道を考えなきゃな。

 ウッドデッキの上り口、車庫の車止めとか・・

 1本の重さが50kgなので、後で自分で
 やろうとしたら大変かも。

 我が家の敷地に一輪咲いていました。
 春ですね。



 これは初顔です。
 ネットで色々調べましたが、
 コスミレかノジスミレのようです。

 野草の図鑑を買って勉強しよーっと。
 雑草を含めた我が家の敷地の草花を
 網羅していきたいと思います。

 チューリップのその後ですが、
 現在26本芽が出ました。
 何本植えたかは覚えてないけど(爆)。


 ウッドデッキが完成しました。
 三協立山アルミのお木に入りです。



 選定のポイントは・・・
 樹脂製のものは、剛性的に弱く、歩くとガタガタ音が
 するので却下。
 木製は新しいうちはいいのですが、メンテも大変だし、
 何よりも虫が寄ってきそうで却下しました。

 そこで、合成木材のものに絞って行きました。
 TOEXの樹の木とお木に入りが最後まで残ったのですが、
 質感はほぼ同じなので、色でお木に入りに決めました。
 カーポートそのものは完成しました。
 支柱基部のコンクリートの固化待ちです。
 地面のコンクリートはこれからです。 



 スタイリッシュです。 


 物置が設置されました。
 鍵をもらって早速使いたいな、と。
 


 ウッドデッキの土台が置かれました。
 草が生えてこないようにこの箇所には、
 去年の夏自分たちで、防草シートを
 敷いて川砂利を敷いておきました。
 
 アプローチのタイル貼りが終わりました。




 玄関タイルと同じ45°のコーディネートです。

 チューリップの芽が出た!
 球根を植え、水をやってきたyouは大喜びです。


 カーポートの骨組みが完成しました。


meに、高崎だけでなく熊谷にも街かどができるよ、
と言われ、HP見ました。
くまがや中央街かどヘーベルハウスで、
現在基礎工事中だそうです。
 片側の2本だけですが、カーポートの支柱が建ちました。
 ロング柱(結果的に屋根がハイルーフになる)なので、
 高さがありイイ感じです。
 斜めの棒は、


 基部のコンクリートが固まるまでの
 支えです。
 アプローチの端の部分には、玄関タイルと同じ
 ダントーのレガリアを使います。


 このパティーナというものもありました。
 ググっても1件もヒットしません。
 なんだろう?
たかさき常盤町街かどヘーベルハウス
だそうです。
そのうち遊びに行こーっと。
 物置の下地の砂利が敷かれていました。

仕切りに使う枕木です。
虫が寄ってくるので木ではなく、コンクリート製にしました。
東洋工業のT.Yスリーパーを採用しました。
写真上方の正方形のブロックも東洋工業のソリッドストーン ポイントです。




門柱やアプローチのコンクリートが乾いてきたようです。



 カーポートの位置に下地の砂利が敷設され、
 位置決め用の白線が引かれていました。



 玄関アプローチの土間コンが打たれており、
 通行のための板の橋が渡されてありました。

門塀にガラスブロックが埋め込まれました。
玄関ドアと同系色を選びました。


玄関アプローチの下地の砂利が入りました。



工事を見に行くと、職人の方はいませんでした。

 !!!!!
 配管に穴が空いている!
 アプローチの泥鋤をやっていたようですが、
 おそらくツルハシで穴を開けたようです。
 この状態で職人はどこかに行ってしま
 いました。
 マジかよ・・・

2/28から外構工事が始まりました。
随時UPしたいと思います。

 門のブロック積みが一通り終わったようです。



 現在は門に照明をつける予定はありませんが、
一応電気配線はしておきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。