<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 色とりどりのチューリップが満開です。

スポンサーサイト
 コーナー部に芝を張ってみました。
 近所のホームセンターの在庫が
 少なかったので、半分だけ張りました。

 余った枕木はウッドデッキへの
 ステップとして活用することにしました。
 下準備として防草シートを敷き、
 そこに枕木を置いて白系の砂利を敷いた
 のですが、はみ出ています。
 うーん、ちょっとカッコ悪いな。
 またあとで直そう。
 
昨日、業者から
「ほとんど終わったので明日立ち会って頂けないでしょうか」
との連絡があり、営業と一緒に見て回ると・・・

まず、問題のアプローチの塗装は?
 改善の跡は見られます。
 でも、まだ未完成だそうです。
 5/1に仕上げるとのこと。
 つか、終わってないじゃん。


柱はどうよ?
 土台部分をまだ埋めていません。
 固化待ちでしょう。
 これも終わってないじゃん。


 取り替えたにもかかわらず、
 今度はキャップ部にキズがついています。
 しかも・・・
 この柱はアルミに青色のシートが
 巻きつけてあり、この巻きつけが
 目立たないような向きで据え付け
 るのですが、据付の向きが逆です。


 前はキズの付いていなかった
 別の柱にキズがついています。


あきれてしまいました。
素人の工事ですね、ここまで来ると。

他にも・・・

業者から昨日メールで
>残をいくらか残してでも結構ですので、
>今月中に入金お願いできないでしょうか。
だって。

問い詰めたかったが、
「仕事をきちんとやることが先です。」
と切りかえしておいた。

早くこのストレスから開放されたいな・・・
 表札照明がつきました。
 LEDの白色光です。


 少ないとクレームをつけていた
 砂利が追加されたようです。
 あふれんばかりっぽいですが、
 いずれ、下の砂が沈むはずなので
 これくらいがちょうどいいかも。
外構業者からクレームに対しての返答が来ました。
 1)アプローチ塗装
  「納得いく様善処します」とのこと。
 2)飾り柱
  キズがついている柱は、
  交換してもらうことになりました。
 3)ポスト
  交換してもらうことになりました。
今週金曜に全ての対処がされるとのことです。
⇒ つまり、また遅れたってことを意味しています。

 昨日、表札照明の家への外部配線
 のみ実施したようですが、
 蛇腹がヨレヨレになっています。
 これで終わりなの?と聞くと、
 固定します、との回答でした。
 青の飾り柱に門柱塗装用の
 白い塗料が粒状についています。
 門柱塗装日に風が強かった影響でしょう。
 ひどい施工です。

 傷がついているのも
 見つけました。
 風邪で脚立が倒れたのを覚えています。
 そのときに柱に当たったのかも。
 いずれにせよ、このままでは
 すまされません。

 ポストにも、直径2mm程度の
 円形状でビニールがはがれたような跡が
 ついています。
 この写真では見にくいですが。
 不良品でしょうか。
 交換するようクレームを伝えました。



今日もスギナとの格闘です。
 縦横無尽に地下茎が這っています。
 今日の最長は2m50cmでした。


 
 写真が遠くで分かりにくいですが、
 今日の最長は2m50cmでした。
 ←これです。
 ピンク、オレンジ、黄色と、
 カラフルになってきました。

 表札は表札屋.com
 去年6月に購入したもの。
 ようやく日の目を見れました。
 ヘーベル君がいい感じです。


 ポストも再度つきました。



 先日中途半端に終わった
 白砂利も全部敷かれたようですが、
 「なんか量が少なくない?」とmeが
 言うので、もう少し入れて、と
 お願いしておきました。
 今日も晴れていたのでアプローチの
 塗装をやったようです。
 しかし・・・
 
 塗装にひびが入っています。


 
 タイルとの境界の処理もお粗末です。


 
 コテで塗るのですが、波模様がクッキリ
 見えます。
 素人さんが施工した印象を受けます。


 ひどすぎるので、クレームをつけました。
 すると、営業は
  「新製品で初めて施工する」
  「この製品は乾きが早いので難しい」
 と言い訳を言っていました。
 この製品を勧めたのはアンタのトコだろ!
 言い訳にならないよ。。。
 今日は昼前には雨が上がり、
 ようやくピンコロの組積が終わりました。
 土も入っています。

 アプローチのキワなどにも土が入り、
 格好がつきました。

 車庫内のコンクリートの
 目地に白い砂利が入り始めましたが、

 今日は途中で終わっています。
 仕事が中途半端です。
 やるなら全部やるのが普通だと思うんだけどな。
昨日、今日とずっと雨だったので外構作業が
進んでいません。

4/14に修正された工程表によると、
工事終了は4/20(金)です。

遅れるならちゃんと事前に連絡して!
と4/14に言ったにもかかわらず、まだ
遅れるとの連絡がありません。

また当日になっても連絡してこない
つもりなのかな。。。
 コンクリート目地にタマリュウが
 植えられました。
 車で踏むのが憚られましたが、
 いざ踏んでみるとそんなにダメージを
 与えないことが分かりました。
 目地に他の雑草が生えないように
 していきたいと思います。
 

 今日はスギナを根絶すべく、
 地下の地下茎の発掘をしてみました。
 だいたい、地下10cmのところにあります。
 切れないように気をつけて掘りましたが、
 途中で切れてしまいました。
 今回の記録は90cm。
 分かりにくいですが、中央に見えるのは
 MDです。90cmの長さが分かります?
 

 チューリップついに咲きました!
 ピンクが3本、黄色も時間の問題です。
 youは大喜びです。

 ポストが外されていました。
 ※だったら何でつけたの?
 

 門柱の塗装に使う塗料が
 届いていました。SK化研のベルアートで、
 白とグレーです。
 これで塗って、
 

 こうなりました。
 もっとかっこいいんだけど、
 写真写りが悪いです。
 またポストがついたら、うpします。
 



今日のクレームに対し、営業から返答がありました。

 1)業者の出入り禁止は、営業の
   認識不足とのこと。
 2)アプローチの色は塗りなおすとのこと。
 3)修正した工程表を受領。

 翌朝見てみると確かにアプローチの
 色が消されています。

一応、昨日の進捗を書いておきます。

 ポストがつきました。
 でも、門柱の塗装がまだです。
 塗装後につけるのが
 普通なんじゃないのかな?
 よく見ると土の付着した手で
 触ったようで、汚れています。
 こういうセンスは理解できません。


 枕木前に土が入りました。
 ここには何を植えようかな、
 と思索をめぐらす気には
 今はなれません。


 ピンコロ組積の2段目が
 始まったようです。また、
 1段目と2段目の間に土が入った
 ようですが、2段目を積んだ後に
 入れるのが普通だと思います。

 パイロン同士をつなぐ、写真の緑と白のゼブラ状の棒を
 土のところに置くというセンスも、実害はないですけど、
 理解に苦しみます。

 楽しいはずの工事の進捗が、アラ探しばかりになって
 いるのが非常に悲しいです。
 朝、アプローチの塗装を見てみると、
 やはり灰色と黒が混ざっています。



 これで完成ですか?というmeの質問に対し、
 はい、という返答だったのでこれはダメだ、
 と思っていたところ、

 朝またmeから
 「出入り禁止にしたはずのの人が(工事に)来てるよ」
 と連絡があり、強い口調で抗議をしました。

 もうこの業者に頼むことはないでしょう。
 ただ、もうすぐ工事も終わるので、工事を
 終わらせて早く縁を切りたいと思います。

 あぁ・・・この業者、デザイン能力があっただけに、
 いろんな意味でビジネスチャンスを逃している
 気がする。。。もったいないよな。。。
 中小企業って、そういうものなのかな?
夕方突然、meから
 ・コンクリート目地の砂は、
  タマリュウではなく、石を敷き詰め
  るために敷いていた。
 ・アプローチの塗装の色がヘン!
との連絡アリ。

コンクリート目地に石を敷くのは車庫だけだ
と伝えていたにもかかわらず、営業が勝手に
勘違いしていたみたい。
「タマリュウのところは砂の上に土を入れます」
とのこと。

アプローチの色はニューエクラン
白とベージュの組み合わせですが、
帰って見てみてビックリ。
灰色っぽい黒色があります。
ベージュと白をミックスさせて
グレー、ましてや黒色になる訳がない。
写真は明日撮りますが、明らかに
ヘンです。

土曜日のことといい、今日のことといい、
最近この外構業者でストレスになる
ことが多すぎ。
 アプローチの塗装前の下準備
 のようですが、モルタルのひび割れを
 上塗りで隠しています。
 こういうの、普通なんだろうか??


 敷地入り口にアスファルトが
 敷かれていたのですが、
 「人も車も通らないで下さい」
 という通知も何も無し。
 こういうの、普通なんだろうか??


 コーナースペースに土が入りました。
 でも、中央に大きな石が放置されています。
 こういうの、普通なんだろうか??


 コンクリート目地に砂が入りました。
 ここにはタマリュウを植えることに
 なっているのですが、砂を敷くのは
 普通なんだろうか??
 コンクリート目地の板が
 撤去されました。
 最近天気が雨がちなので、ちゃんと
 固化させるためにも車はまだ
 入らないほうがよさそうです。

 敷地の出入り口にアスファルトを
 敷くための準備が終わったようです。

 ピンコロの組積も少しづつ
 ですが、進んでいます。
 奥にもう1列積むのはまだだけど。

しかし、明日が工事終了の予定なんだけど、
どう考えても終わんないよな・・・。
最近雨がよく降るせいもあるけど、
遅れる旨の連絡くらいしてくれよ、って感じだね。
 heの通勤路で、紫色の割と群生していて
 目立つ花を見つけました。
 オオアラセイトウ、別名ムラサキハナナです。
 アブラナ科、花弁は4枚で各1-2cm程度が
 十字状に付く。


今朝のTV朝日の番組「スーパーモーニング」で
「バンピング」という、
ピッキング、サムターン回し等とは異なる、
新手の不正開錠手口が紹介されていました。
wikipediaに詳しいですが、

 ピッキングよりも簡単で、しかも短時間で素人でも
 開錠可能、手口的に住居に侵入された形跡が残らないので
 犯罪に用いられて再び大きな社会問題となるのは
 ほぼ確実な状況

ということで心配。

日本ロック工業会は「2004年からバンピング対策を取っている」
と言ってるんだけど、我が家の玄関・勝手口の鍵は
バンピング対策品なのかな?
心配なのでヘーベルに問い合わせておきました。
とにかく、問題が発生してからでは遅いんだよね。

なお、
 ラジオライフ 2007年4月号、5月号
 週間朝日   2007年3月30日号、4月6日号
でも紹介されているようです。
 葉っぱに柔らかい毛がある。
 名の由来は葉の形がネズミの耳に
 似ていることから来ているそうです。
 抜くのは容易だが、根が土を多く抱える。
 ナデシコ科というが、ナデシコとは
 似てない気がする。

 葉は3枚のハートのとがった方が
 合わさっているような形。
 花びらは5弁。
 ウチの敷地でよく見るのは、
 葉が赤いアカカタバミ。
 匍匐茎をよく伸ばし、地表に広がる。
 根が深く根絶が難しいが、グロさはない。


 葉や茎は食用だが、シュウ酸【(COOH)2】が
 あり、酸っぱいらしい。
 戦国大名・長宗我部元親の家紋でもあるそうだ。
 今年こそ雑草を極力生やさない
 ようにしようと思い、まず防草剤の
 カソロン6.7をまきました。
 カソロンは農薬で、カイン○ホームに
 売っており、よく効きます。

 続いて除草剤のハヤワザを噴霧しました。
 ハヤワザはmeのおとんのお薦めです。

 が、夕方以降雨が降ってしまったので
 撒きなおしかな。

 先週、砂利とタイルが部材不足で完成できなかった
 物置周辺のデコレーションの続きをやりました。
 いちお、完成です。
 今日の業者は応対が最悪でした。

 写真の奥の橋状の板がないときに
 板を架けてください、とお願いしたら
 「出かけんの?」
 と明らかに迷惑な様子。
 


 迷惑なら土曜日にコンクリート流すなよ!
 と思いながらも、工程を引いているのは彼らじゃ
 ないから・・・と渋々抑えていたが、
 その後、youが熱を出したので病院に連れて
 行こうとしたとき、今度は青のビニールシートも
 橋もないのでお願いしたら
  「(固まっていないから)擦り足で歩くな」
 みたいなニュアンスで言われ、meは車中で
 ぶち切れ。即座に営業担当に抗議の電話をした。

 一応、本日でコンクリート打設は終わり、
 通行用のスペースに青のシートがあります。

 夕方から雨になってしまい、
 一旦引き上げた業者が戻ってビニールシートを
 敷いていました。
 このとき、営業担当が来て平謝り。
 該当者を出入り禁止とすることで落ち着きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。