<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
結局我が家は”Sorakara”なのか?の疑問を解決すべく、
まずは”Sorakara”の定義を確認しなくちゃ、と思い
営業さんに”Sorakara”の定義を聞いたところ、

 『そらから』空間設計の思想とは、
   「部屋を相互に開く」
  →「部屋を中庭に開く」
  →「中庭を空へ開く」
  →「空から自然の恵みを受け取る」

ということでした。

我が家はリビングとタタミの部屋の両方から
中庭に出られ、中庭が空へと開放されているので、
”そらから”です! というお墨付きをもらいました。
スポンサーサイト

hemeyouさんこんにちは。

sorakaraいいですよね。sorakaraと言ってもいろいろな形状があって、どれも素敵だなぁ~って思います。
私は建築確認が終わってからsorakaraができたのですが、しかも、一番最初に作った展示場が以前住んでいた所のすぐ近くで、うちの営業さんがそのプランに関わっていました。見学に行った時は、もっと早く見たかったとショックを受けたものです。
hemeyouさん邸のsorakara楽しみにしています♪

2006.03.12 12:46 URL | kie #.rEgMis2 [ 編集 ]

kieさんこんばんは。

私たちはsorakaraに惚れてヘーベルに決めました。

でも、経済面の制約で徐々にコの字が崩れてゆき、最終的にはちょっとだけコの字になってしまったので、sorakaraじゃなくなったのかなぁー、と思ってました。

でも、改めてヘーベルの「空と遊ぶ家」のカタログを見てみると、コの字どころか、
L字型のお宅も紹介されているので、なーんだ、と納得してしまったのでした。

2006.03.12 22:12 URL | [he]meyou #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hemeyouhaus.blog52.fc2.com/tb.php/134-1c44b245

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。