<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とりあえずの定点観測。

エアコンスリーブかな?

キッチンの換気扇。

内側から見るとこんな感じ。


ほかにも。。。

ここはいろんな穴が集中しているところ。
左から、トイレ用換気扇、エアコンスリーブ、??、常時換気用給気扇。
あれ?右から2つ目の穴は何だ?図面を見ても記載がない。。。


屋上に出てみると、防水シートが敷かれていました。

ペントハウスも屋根と壁の境目の処理がなされたようです。

排水口もありました。


屋上から下を見下ろしてみると、写真中央のグレーの管が屋上の排水口の出口で、
その左に足場が壁に固定されているのが見えます。
中央右の青いのは庇の上面ですが、そのすぐ左の黒いのがエアコンスリーブ。

同一箇所を中から見ると、足場を壁に固定している箇所ではないところに穴があります。

なんの穴なんだろう?

さらに穴シリーズ。ベランダ水栓用の穴。

分からない穴を外から見たところ。通気口のように見えるが。。。


ベランダ用の防水シートたち。


「ライトロンロッド」というひも状の樹脂。防水、シーリングのバックアップ材と
いうことだが、ネットで調べても何に使うか不明です。


アンテナ固定システムのベース部です。

内側から。ここにも不明の穴が。。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hemeyouhaus.blog52.fc2.com/tb.php/161-d116e1cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。