<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ベランダの壁ヘーベルの内側がシーリングされました。

ペントハウスの壁ヘーベル目地も埋まりました。

「たてとい」という樋の部品らしきものが地べたに置かれていました。


問題発生!
 電線、電話線は北東の角の北面から引き込むことになっていたのですが、
 電柱との位置関係により、引き込み点を北東の角の東面に移動させて
 欲しいとのこと。

 今更なんで?という気持ちと東面は家の顔なので大切にしたい!
 という意味で、もう1度検討していただくよう、お願したところ、
 ヘーベル側で検討していただき、予定通り北側で引込めるように、
 明日、東京電力の担当者と工事の児玉さんが現地で打合せ予定です。

 児玉さんとしては、電柱自体に1mくらいのアームを北側に向けて取付けて、
 そこから北面に引き込む方法を検討しているとのこと。

既につっちーさんからご回答を頂いております(ありがとうございます)が、
児玉さんから不明点についての回答が来ました。

白く丸い穴:
 「換気がらり」というものだそうです。
 目的は壁体内の換気のためで、ところどころに設置しています。
 基礎の換気口の上端にパンチングメタルの金物があって、
 そこから空気が入って、壁ヘーベルとネオマフォーム
 の7mmの隙間を通って上部の「換気がらり」から抜ける仕組みです。
 通常、図面表記はされないとのこと。

アンテナ固定システム近くのもの:
 アンテナ設置工事の時や、定期点検の時に、
 安全帯を引っ掛ける為の物とのことでした。
スポンサーサイト

我家も当初南側に電線がきそうでしたが、東京電力に言って電柱も移動してもらいました。結構簡単にやってくれたようなんですけど。なんといっても敷地をかしているわけですから。工事が始まる前にはその辺は確認済だったのですが、今更言われても困りますよね。希望通り目だたない所から引き込めるといいですね。

2006.03.29 19:02 URL | kie #.rEgMis2 [ 編集 ]

kieさんこんばんは。

昨日、無事希望通りの箇所から引き込めるとの連絡をもらって、とりあえずほっとしています。

ここまでの工事はわりと順調に来ているだけに、トラブルにはすごく敏感になってしまいます。。。

2006.03.29 23:57 URL | [he]meyou #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hemeyouhaus.blog52.fc2.com/tb.php/167-64aec68b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。