<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
外樋が曲がっている件について設計の真庭さんから返事がありました。
 ・図面上は真直ぐになっているが、本来は現在の現場のように
  曲げるように図面表記するべきだったとのことでした。

 ・2箇所あるうち、1箇所は修正可能とのことなので修正してもらうことにしました。
 ・もう1箇所は、1,2階の窓の位置の関係上、現在の位置に
  屋上の腰壁のから排水を抜く必要がある為、位置はずらせない、
  とのことでした。

以前、3連ステップ窓の間を樋が通るようになっていたのを変更して
いただいた経緯があり、排水口の位置はもうずらせないんだろうなー、
と思っていましたが、やはりそうでした。

うーん、どうしよう?
大きく迂回させるか、窓枠スレスレに樋を通して何とか一直線にするか、
どちらかだろうなぁ。
また、”通気口”の役割についても返答があり、
 「2階の排水(トイレ)の流れをスムーズにする為に
  (空気を入れてやらないと減圧されて流れていかない)
  設置しているもの」とのことでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hemeyouhaus.blog52.fc2.com/tb.php/177-74745abb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。