<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
カイン○ホームからTELが来た。

「昨日お渡しするつもりでプリントアウトしようとしたところ、
 データが消えてしまいました。
 3日かけて作ったデータが無くなってしまったので、これから
 作り直します。今日徹夜して明日の朝にお渡しできると思います。
 機械に弱いので○×・・・・(言い訳)・・・・」

何なんだよ!
ひどすぎる対応です。
第一、設計してる人が”機械に弱い”って何なの?

もーーー頼む気にはなれません。
TELに出たのがmeなら激昂していたでしょう。
heは呆れてしまって怒る気にもなれませんでしした。

本当に果たして明日の朝に持ってくるかどうかさえも怪しいです。
店舗の人はいい人なんだけど、工事部はダメ。
ただ、ウチの周りの寸法等の情報は渡してしまったので
外構図面くらい回収しないとね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hemeyouhaus.blog52.fc2.com/tb.php/227-43e1fea4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。