<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
外構プランのデザインや部材が大体決まって
きたので、財務大臣(meね)を交えてチェック
を入れました。

 ・残土処分
   残土は敷地内で活用するので処分不要。
 ・柱工事費
   数量が多すぎ。ブルーの角柱3本のみのはず。
   単なるミスだと思われる。

また、アプローチのソーラーライトは
タカショーのタイルドライトを推してきたが、
これだとトランス、コネクタの費用もかかる。
マチダのソーラーブリックなら、
追加部材も発生せず、本体自体も安いので、
これに決めた。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hemeyouhaus.blog52.fc2.com/tb.php/265-f491076d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。