<

彼と私とあなたのお家

旭化成ヘーベルハウス ”Sorakara”での家作り日記とその後

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
LDKを2Fに持ってきて、トップハットを吹抜けにしたらどうなるか?
 まず、必然的に寝室や子供部屋、書斎等といったプライベート空間が1Fになる。
 そのほかには.....
 □メリット
 ・より広い空間の確保
  2Fの吹抜け部削除とトップハット面積を少なくすることにより、
  今よりトータル4畳分広く取れる。
 ・2階LDKから大きなバルコニーに出るのも何だかいい感じ・・・

 □デメリット
 ・ウッドデッキ。
  2階にLDKを置くと、ウッドデッキって意味がなくならないか?
  そうするとL字型、コの字型プランにする意味がぁ.....。
  寝室の横にウッドデッキを設けてもなぁ。
 ・コスト増加
  床暖のパイプや風呂、キッチンの給排水パイプを2Fまで上げることによるコストアップ。
 ・子供の教育
  1Fに子供部屋があると玄関から誰にも会わずに自分の部屋に行けることになる。
  ただ、床面積増加さえ許せば、手はある。玄関入ったら階段だけにしか行けない様にして、
  玄関->1つ目の階段->2階LDK->2つ目の階段->子供部屋
  というルートしか許さないようにも出来るけど。。。
 ・空調効率
  リビングから階段が上下につながっているので、冷気は1Fに、暖気は3Fにいってしまい、
  やや悪くなる。吹抜けに関しては、どちらのプランもリビングに吹抜けがあるので変わらない。

 □イーブン
 ・セキュリティ
  2FのLDでくつろいでいる時に1F寝室に侵入されても気づくことができない。
  逆に現在のプランだと2F寝室に寝ているときに1Fに侵入されても気づくことができない。
 ・虫
  2FにLDKがある場合、地上を這う虫は寄ってこない。ただ、光に寄ってくる虫は
  塀や木に遮られることなく入ってくる。
  1FにLDKがあると塀や木で遮られて光が漏れない分、寄ってくる虫が少ない。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hemeyouhaus.blog52.fc2.com/tb.php/33-4ae0e82e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。